会社案内

HOME会社案内会社沿革

会社沿革

着実に一歩ずつ。60有余年の歴史が信頼を支えています。

昭和25年8月
森綿石油株式会社(資本金200万円)設立。九州一円及び山口県にて営業開始。
昭和27年2月

赤坂門給油所

丸善石油株式会社(現在のコスモ石油株式会社)の特約店となり業務の拡充と供給体制の基盤をつくる。
昭和29年1月

福岡ドラム工場

福岡ドラム工場を福岡市比恵に移設、拡充。ドラムの修理及び石油類の貯蔵・運搬に必要な諸設備の集中を図る。
昭和30年2月
西部ツバメプロパン株式会社(LPガス販売事業・現在の株式会社ツバメガスフロンティア)を創設。
昭和30年12月
福岡油槽所を新設。
昭和31年10月
光洋石油株式会社を設立。
昭和32年7月
鹿児島市に出張所を開設(現在の鹿児島支店)。
昭和32年10月
熊本市に出張所を開設(現在の熊本支店)。
昭和34年10月

福岡油槽所及び福岡ドラム工場

昭和石油株式会社(現在の昭和シェル石油株式会社)特約店となる。
福岡油槽所及び福岡ドラム工場を福岡市荒津に移転、増設。
昭和35年7月
創立10周年を記念し社名変更。お客様と社員一同が相互に光り輝こうという意味から、相光石油株式会社とする。
昭和37年4月
長崎市に出張所を開設(現在の長崎支店)し、モービル石油株式会社(現在のJXTGエネルギー株式会社)代理店となる。
昭和41年11月
大分県湯布院町に保養所を建設。
昭和42年10月

福岡油槽所

福岡油槽所を拡充、アスファルト基地を建設。
昭和43年3月
中津市に出張所を開設(その後、大分市に移転・現在の大分支店)。
昭和43年4月
各地区に相光会を組織。
昭和44年2月
本社を福岡市中央区渡辺通電気ビルへ移転。併せて、福岡支店を開設。
昭和45年9月
相光石油事業協同組合設立。
昭和51年10月
増資により現在の資本金5,000万円となる。
昭和54年3月
本社を福岡市中央区渡辺通サンセルコビルへ移転。
昭和59年4月
新和石油株式会社を設立。
新和石油株式会社の運営にあたる。併せて、宮崎営業所を開設。
昭和60年9月
福岡市荒津に第二油槽所を開設。
昭和61年12月
鹿児島相光石販株式会社を設立。
昭和62年12月
山王町給油所、資源エネルギー庁長官賞を受賞。
平成 4年4月

コーポレートマーク作成

現在のコーポレートマークを作成し、グループの統一コーポレートイメージ化を図る。
平成 4年12月
レンタカー事業へ進出。
平成 7年8月
株式会社相光ジェネシスを設立。保険及び新規事業の開発に取り組む。
平成12年5月

相光石油創立50周年

創立50周年記念式典を挙行。
平成16年2月
佐賀市大和町に株式会社相光エネルギーサービスを設立。
平成16年4月
株式会社相光カーケアテクノを設立。
平成20年1月
セルフステーションわさだ給油所、資源エネルギー庁長官賞を受賞。
平成21年4月

赤坂AIビル

赤坂門AIビル竣工。
平成22年3月
第二油槽所を廃止。
平成23年5月
株式会社南九州相光エネルギーを設立。
平成24年10月
セルフみやま柳川インターSS(震災時対応型SS)開設
平成25年5月

ソーラーパネル

ソーラーパワー鹿島稼働開始
平成25年10月
セルフ東脊振インターSS(震災時対応型SS)開設
平成27年4月
セルフステーション小倉南蒲生 開設
平成28年4月
セルフステーション福岡中央・渡辺通り 開設
平成28年4月

渡辺通AIビル渡辺通AIビル

本社を福岡市中央区 渡辺通AIビルへ移転。
平成28年5月
佐賀・福南営業所 開設

ページトップへ戻る